So-net無料ブログ作成
検索選択

'09年秋休みの旅(その9)―青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸Ⅰ― [鉄道系博物館・イベント]

 

CIMG7555.JPG

 五所川原から五能線と奥羽本線を乗り継いで青森までやってきました。

CIMG7556.JPG

 青森駅からあるいてすぐのところにある(というか係留されている)のが旧青函連絡船の八甲田丸です。この八甲田丸が青函連絡船運航最終日に青森発の最終便として、トリを飾ったようです。

CIMG7557.JPG

 船内は博物館となっております。さっそく中に入ってみることに。

CIMG7560.JPG

 エントランス正面には客室の案内図が。これは就航当時からそのままのもののようです。

CIMG7564.JPG

 ここはグリーン船室。実物に座ってビデオ鑑賞が可能となっています。

 だいぶ座席はくたびれはしてきているものの、リクライニング角度は深く、レッグレストも付いているので、快適な船旅を楽しめたことでしょうね。

CIMG7571.JPG

 アクリル板越しに見える寝台室。2段ベッド2組にソファー、洗面台もあります。個人というよりは家族水入らずで過ごすための個室ですね。当時としては、かなり豪華なものだったんでしょうね。

CIMG7572.JPG

 こちらは船長室。寝台室よりも広々としています。

CIMG7573.JPG

 続いて事務長室。ベッドにスタンバイされている毛布をよく見ると、「JNR」のロゴが!じつはこの記事書いている最中に気付きました(^^;)

CIMG7566.JPG

 国鉄時代の遺産。十和田、みちのく、たざわ、どれも知りません。日本海は現在も健在ですね。

CIMG7580.JPG

 船内の案内表示。

CIMG7579.JPG

 青森~函館は4時間の船旅で、それなりに長いので、設備は結構充実していたのですね。

 一通り船室を見学したので、次はブリッジに上がろうと思います。(つづく)

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。