So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年8月香港旅行記(その2)―CX567便搭乗記①(KIX→HKG)― [外資系エアライン]

 前回のつづき。いよいよ念願のキャセイパシフィック航空に初めて搭乗します。因みに外資系エアラインでワンワールド加盟の会社に乗るのもこれが初めてです!

CX A330型機.JPG

2013.08.11(Sun) CX567 KIX9:20→12:20HKG 機種:A330-300(B-LAI)

 日本線によく飛んでくるのはこのA330で、飛んでる路線数も保有している機材数もA330が多いようです。ANAでいうところのB767みたいな位置づけでしょうか。

新ビジネスクラス.JPG

 今回乗った機材は長距離用でかつ、新仕様のシートを装備した機材でした!(^0^)通路を挟んで1-2-1の配置で斜めに配置され、程よく開放感とプライベート感が両立した造りとなっています。もちろんフルフラットシートで、もうファーストクラスも顔負けといったとこでしょう!

フルフラット時.JPG

 フルフラット時はこんな感じ。一番広い部分で幅は65cmくらいあるので、かなり楽です。

図書館戦争を鑑賞.JPG

 個人用モニターは15インチでタッチパネル式。20インチ以上のものを採用している会社もありますが、これでも十分なサイズです。往路では「図書館戦争」をみました。V6の岡田君もこの映画に出ていますが、大河ドラマや映画「永遠の0」でまさに今話題の人ですね。

ビジネスクラスキャビン内.JPG

 自分の席からキャビンをみた様子。殆ど人の目は気になりません!今まで乗ったビジネスクラスの座席で最高に居心地が良く、4時間のフライトじゃもったいないくらいです。

 キャセイのビジネスクラスは機内食も素晴らしいものでした!それは次回お届けしましょう。(つづく)

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。