So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年8月香港旅行記(その3)―CX567便搭乗記②(KIX→HKG)― [外資系エアライン]

 今回は機内食を紹介します。

ウェルカムドリンクはシャンパンで.JPG

 まず、搭乗するとウェルカムドリンクを。朝からシャンパンをいただきます。

キャセイディライトとおつまみ.JPG

 離陸し、水平飛行に入ったら機内食サービスのスタート。まずは食前にキャセイオリジナルのノンアルコールカクテル「キャセイディライト」をいただきます。偶数月にしか飲めないという、キウイとココナッツのカクテル。

前菜はホタテのたたき.JPG

 前菜はホタテのたたき、アーティチョーク入りミックスサラダ、梅蕎麦。

パシフィックサンライズ.JPG

 キャセイディライトを飲み終えたところで、今度は「パシフィック・サンライズ」を。シャンパンをベースとした、こちらもキャセイオリジナルのカクテルです。

メインは見てチョイス.JPG

 メインを載せたワゴンがやって来ました。何が良いかを実際にみて選べるのは嬉しいですね♪

カレイの山葵味噌焼き.JPG

 メインは「鰈の山葵味噌焼き」を。キャセイの和食(正しくは日式料理というみたいです。)は味が濃いと聞いてましたが、確かに濃かったです。(^^;)酒の肴にはいいかもしれませんが。

デザート.JPG

 メインを食べ終えると、今度はデザートのワゴンがやって来ました。デザートはチーズフルーツどちらかを選ぶようになります。

ポートワインとチーズ.JPG

 デザートにはポートワインとともに、チーズの盛り合わせをいただきました。

コーヒーとハーゲンダッツ.JPG

 さらにさらにで食後にはハーゲンダッツとコーヒー、チョコレートも。しかもハーゲンダッツは日本で売られているのものよりも大きかったです!

 日系ならばビジネスクラスでもワンプレートでおしまいなのに対して、キャセイは短距離でもこの充実したサービス!他社も是非見習ってほしいところですね。

香港に到着.JPG

 フライトは順調で定刻より30分近く早く香港国際空港に着陸。キャセイでは離陸後から携帯電話などの電子機器の使用を許可してるんですね。

 座席といい、機内食といい、キャセイのレベルの高いサービスには大満足。飛行機を降り、香港市内へと向かいます。(つづく)

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。