So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年8月香港旅行記(その10)―CX506便搭乗記①― [外資系エアライン]

 台風の影響で出発がずるずる遅れる中、ラウンジでまったり過ごしてから搭乗口へ。

3時間遅れで出発.JPG

 3時間遅れでようやく出発できると思いきや、出発時刻になっても搭乗は始まらず、結局13時30分過ぎから搭乗が始まりました。

キャセイのジャンボ.JPG

2013.08.14(Tue) CX506 HKG14:00→19:10KIX 機種:B747-400(B-HKE)

 この506便では曜日によってB747-400が充当されています。日本のエアラインからは姿を消しましたが、キャセイのジャンボはまだまだ現役で頑張っています。

アッパーデッキへ.JPG

 階段を登ってアッパーデッキへ。

ヘリンボーン型シート.JPG

 ジャンボのビジネスクラスは旧型のヘリンボーン型シート。プライバシーは保たれますが、やや圧迫感があるほか、最初は窓を背中に座る配置に落ち着きません(^^;)

 でも、ジャンボの2階席は屋根裏部屋的な小ぢんまりした感じです。

ウェルカムドリンクはキャセイディライト.JPG

 席について、ウェルカムドリンクの”キャセイディライト"をいただきます。

個人用モニター.JPG

 個人モニターは15.4インチで最新型の長距離用ビジネスクラスと同じ大きさですが、タッチパネルではありません。因みに上空では錦戸亮くんと堀北真希ちゃん主演の「県庁おもてなし課」を観ました。

フルフラット時.JPG

 シートをフルフラットにするとこんな感じ。横になると左右のパーテーションで回りは全く気になりません!

 やはり往路で体験した新タイプに軍配が上がりますが、このヘリンボーン型のシートも十分快適です。

 次でこの香港旅行記も最後です。次回は機内食を紹介します。(つづく)

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。