So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年8月香港旅行記(その11)―CX506便搭乗記②― [外資系エアライン]

 前回のつづき。そして、のんべんだらりと書いてきた香港旅行記も今回でおしまいです。

 さて、CX506便は3時間以上遅れてやっと香港を出発します。

 といっても、プッシュバック→エンジンスタート時に非常灯を残してブツンと、照明や個人用モニターが突然切れるというハプニングもあったり(^^;)、滑走路手前で長いこと離陸待ちを食らったりしました。

 嵐の香港を離陸し、安定飛行に入れば機内食がサーブされます。

前菜、そば、サラダ.JPG

 まずは前菜とサラダ、おそばを。

メインはビーフ.JPG

 メインはビーフステーキ。やはりビジネスクラスに乗ったら、肉料理を堪能したいところです♪

お約束のシャンパン.JPG

 そして、やっぱりシャンパンも外せませんね。(^^)

チーズ盛り合わせ.JPG

 メインを食べ終わって、デザートにチーズの盛り合わせを。

 往路ではワゴンが各座席までやって来て、機内食を出していましたが、復路ではアッパーデッキ後方のギャレーからCAさんがいちいちプレートを持ってきていました。

デザートにハーゲンダッツ.JPG

 そして、ハーゲンダッツもいただいちゃいます。

食後の紅茶.JPG

 食後は紅茶をいただきました。それにしても、今回のフライトに添乗していたCAさんたちは実にフレンドリーな対応で好感がもてました。(^^)

順調に飛行.JPG

 上空の様子。嵐の香港がウソのように、穏やかでした。そして遅れを取り戻すかのごとく、全速力で目的地、関空まで向かいます。

関空に到着.JPG 

 結局、関空に着いたのは夕方の19時前。もうこうなったら、伊丹まで移動して、松山行き最終便には間に合うはずがありません。

 そこで近くのCX地上係員を引っつかまえて、事情を話し、伊丹空港内のホテルを手配してくれたので、そこで一泊し、翌朝のフライトで松山に向かいました。

 今回も天候不良により、トラブルが起こってしまいましたが、これにて香港旅行は終了です。香港はシンガポールと並んでアジアで最も活気の良い街の一つではないでしょうか?

 そんな香港、また行く機会はきっとあることでしょう。その際はぜひともキャセイの翼を利用したいと思いますし、香港でCX便同士を乗り継いで、東南アジア、オーストラリア、ヨーロッパへ行く、というのもひとつ選択肢に入れたいと思います。


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。