So-net無料ブログ作成
検索選択
鉄道関連グッズ ブログトップ

富士・はやぶさチョコクランチ [鉄道関連グッズ]

 3月13日に、寝台特急「富士」「はやぶさ」が廃止されました。人身事故や強風などの影響で1時間以上の遅延に見舞われたり、某掲示板に爆破予告が書き込まれたり、といったこともありましたが、とりあえず無事に有終の美を飾れたようです。

 さて、富士ぶさ廃止の数日前に岡山駅に行ってみると、駅構内の土産物屋に「さよなら 寝台特急 富士・はやぶさ チョコクランチ」が630円でありました。

 他にも、同様の惜別グッズとして、クリアファイルタオルハンカチも500円でありました。いろいろ迷いましたが、おまけの携帯ストラップにつられ、結局チョコクランチを買いました。

 なお、ダイヤ改正前日の13日、同じ店に行ってみると、チョコクランチは売り切れていました。このチョコクランチ、どうやら大人気商品のようで、東京駅では在庫切れが常時続いていたようです。1日~14日までの期間限定の商品だったようなので、あの時買っておいて正解でした!\(^0^)/

 まずは、パッケージです。機関車1両と客車1両の列車をあしらったデザインです。でも、現実にこんな客車列車があったらショボすぎますね・・・(^^;)

   2638060

2642063  2642062

 機関車はEF66-47、なんと偶然にも、私が「勝手に前倒し卒業旅行」で「はやぶさ」に乗ったときの、下関→東京の牽引機がモデルでした!

  2638059

 2642064 2642061

 客車は14系15形のスハネフ15のような顔つきをしていますが、側面を見ていると、何とヨハネフ14との表記が !そして、ドア上には「A寝台」!

※形式記号について補足。形式記号は客車の重量と車両の用途にあわせて、記号を付けています。重量に関しては、オ、スなどのカタカナを用いて区分していますが、「ヨ」の記号なんて用いられていません。また、「ハネ」はB寝台を表しており、A寝台を表すのは「ロネ」です。よって現実にA寝台の「ヨハネフ14」たる車両はありません。

 さらにさらに、片方の方向幕は「特急はやぶさ 熊本」で、もう片方は「特急富士 大分」の表記。どっちやねん!でも、トレインマークは「はやぶさ」でした。とにかく謎だらけ、矛盾だらけのヨハネフ14です(^^;)

 さて、中を開けると、チョコクランチが入っており、その中に混じって、おまけの携帯ストラップも入っています。

2638061

 少し小ぶりですが、本州内の「富士・はやぶさ」ヘッドマークと、「はやぶさ」のトレインマークのミニチュアのストラップです。

 今使っている携帯ストラップもボロボロになってきたので、代わりにこれをつけることにしました。電話機本体もだいぶ古くなってきましたが・・・(^^;)

 さらに調子にのって、メール着信音も富士ぶさバージョンの「ハイケンスのセレナーデ」に変え、これで私の携帯は富士ぶさ一色に染まりました。しばらくあのときの思い出にふけるのもアリかもしれません。(笑)


鉄道関連グッズ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。