So-net無料ブログ作成
検索選択
新幹線 ブログトップ
前の5件 | -

こちらも退役間近!300系新幹線 [新幹線]

 広島まで100系「こだま」に乗りましたが、その先は300系「こだま」で博多を目指します。300系に乗るのは、今回が2回目。初回目はホント忘れられませんわ。。。

300系@広島.JPG

 ご存じのとおり、初代「のぞみ」型こと、300系も今年3月のダイヤ改正で姿を消します。

 300系による「こだま」727号は、100系による「こだま」725号の約20分後に岡山を発車し、7:54に広島に到着。8:06まで12分間停車し、博多には9:53着というダイヤになっています。

 行先表示.JPG

 300系といえば、「のぞみ」のイメージが強いので、「ひかり」はまだしも、青い「こだま」の方向幕は似合わないような気がします。

ガラガラの車内.JPG

 16両編成の車内はガラッガラ。山陽区間の「こだま」は6両ないしは8両でもガラ空きなのに、16両ともなると、まさに空気輸送も同然です。。。(寂)

300系同士の行き違い@徳山.JPG

 徳山では、300系同士の行き違い。向こうの300系は博多発岡山止まりの「こだま」734号です。因みにどちらともJR西日本所属の車両です。

「さくら」の追い越し待ち.JPG

 途中の新下関で「のぞみ」と「さくら」に道を譲ります。

博多に到着.JPG

 広島から2時間弱で博多に到着。「こだま」とはいえど、あっという間でした!

  300系の回送シーン。発車時に警笛を鳴らしてくれました!

 先代の100系とは異なり、スピード重視で開発された300系。1992年に「のぞみ」としてデビューし、東京~新大阪間を2時間半で結びました。(さらにその当時は名古屋・京都を通過するという荒業をやってのけたほど(^^;))

 その一方で、車内設備も100系と比べて簡素化されましたし、快適性も劣ったという負の側面もあります。まあ良くも悪くもこの300系が、今の新幹線の車両やダイヤの礎になったといえるでしょう。

 300系が去った後、雨の中、博多に降り立ちました。


退役間近!100系新幹線 [新幹線]

 今年3月のダイヤ改正で姿を消すことが決まっている100系新幹線

現在博多岡山の「こだま」運用に就いていますが、岡山早朝発、深夜着と乗るにも撮るにも厳しいダイヤ。それでも、先日博多へ行く用事があったついでにお別れ乗車をしてきました!

100系こだま@岡山.JPG

 乗ったのは、岡山6:29発の広島行き「こだま」725号。

 現在100系はデビュー当時の青と白のツートンカラーに復刻されています。やっぱり100系といえば、このカラーです!さらに2階建て車両があったら言うことなしですが、ないものをねだってもしょうがないですね(^^;)

2-2配置の車内.JPG

 100系は全席、元グリーン車の座席が転用されています。オーディオやフットレストは撤去され、シートピッチも従来の普通車と同じ1040㎜ですが、十分快適です!ただ、なぜか足元が塞がれていて、足を延ばすことができませんでした(泣)

「みずほ」通過待ち@新尾道.JPG

 日中のこだまは「のぞみ」などの通過待ちを食らいますが、早朝の「こだま」725号は途中の新尾道でのみ、後続の「みずほ」に道を譲ります。逆を言えば、駅で撮影する時間というかチャンスが極めて限られる、ということでもありますが・・・  

 広島到着前の車内放送。「いい日旅立ち」のチャイムが良いですね♪

広島に到着.JPG

 岡山から1時間少々で終点・広島に到着です。

 到着後、100系は回送列車となり、広島駅を発車しました。この後、広島18:50発「こだま」827号として、博多に向かう運用となっているはずですが、それまでしばしお休みといったところでしょうか?

 私にとって、新幹線といえば500系とこの100系を真っ先に思い浮かべます。残念ながら16両編成、2階建て車両付き時代には乗ったことないですが、今の新幹線にはないゆとり、旅を楽しむというコンセプトが詰まっていたのではないかと思います。

 今の新幹線はただの移動手段と化してしまったような。特にN700系のコンセプトの一つに「移動空間もいつものオフィス環境に」なんてありますが、これじゃあまるで「移動中も仕事しろ!」と言っているかのような感じに捉えられなくもありません。。。


nice!(19)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

新幹線「はやぶさ」誕生 [新幹線]

 今年12月に東北新幹線が新青森まで延伸されますが、来年春より運転開始する新型車両E5系の愛称が決まったそうです。

20090302235030_2599991.JPG

 今は亡きブルトレ「はやぶさ」('09年1月東京にて)

 その名も「はやぶさ」とのこと。Yahoo!ニュースで見たときは「えっ、マジッすか!?」と思いました。

 うーん、確かに新幹線に相応しい愛称ではありますが、やっぱり九州ブルトレのイメージが根強いですねぇ。投票してもいない身があぁだこぉだ言える立場じゃないですけど。

 まぁ、「はつね」とかいう訳分かんない名前になるよりは良かったかと。

 それより、個人的には、東北新幹線の延伸で寝台特急「あけぼの」がどうなるのか、気になるところです。今年の夏にでも乗りに行こうかな。

 


500系のぞみお別れ乗車(その3) [新幹線]

 新大阪で乗務員も交替し、山陽区間に入ります。ここから岡山までは45分ほどです。余談ですが、8年ほど前までは殆どの500系のぞみは新大阪-岡山をノンストップで40分で結んでいました。

3525440

 グリーン車も東海道区間ではかなりの盛況でしたが、山陽区間に入ると、かなり空席が目立つようになりました。しかし、私の隣には、全区間乗り通しのお客さんがいました。orz

 グリーン車はシートピッチ1160mmあって足元は十分広いのですが、隣に人がいる場合、窓側座席から通路に抜けるのには一苦労しますね。

3525437

 新大阪で乗務員も交替し、新たにおしぼりもいただきます。ってまたエコのコマーシャルですか…

3525438

 姫路通過直後、右手には姫路城が一瞬だけ見えました!世界遺産にも登録されている姫路城は大規模な改修工事で今春よりしばらく見納めとなるようです。

3525441

 姫路以西より300km/hで走行可能となります。車内の電光掲示板にも300km/h走行の旨を示すテロップが流れます。

 運行開始当初はフランスのTGVと並んで世界最速で、このときは飛行機での機長の挨拶を模して、運転士さんが車内放送なんてこともあったようです。

3525442

 そうこうしているうちに、15:56に岡山に到着です。岡山到着前には進行方向右手に岡山県総合グラウンドや自分の出身大学が見え、岡山に帰ってきたことを実感しました。

3525443

 そして15:57に、500系のぞみは博多へ向けて発車しました。岡山ではファンは殆ど見受けられませんでした。8両に短縮された上で「こだま」となりますが、まだしばらくその姿を見ることができるからでしょう。

 500系は速さを追求した流線型、丸みを帯びた車体が特徴ですが、逆にそれが快適性や、他車種との共通性を犠牲にしました。東京側の会社は特に1両ごとの定員が300系などと違っていることを非常に嫌っていたようです。

 ともかく、今月末をもって東海道区間への乗り入れ、およびのぞみ運用からは撤退し、8両に短縮された上で「こだま」として、山陽区間で余生を送ります。まだ先の話でしょうが引退の際には、0系が「ひかり」としてラストランしたように、500系も「のぞみ」として有終の美を飾ることを願っています。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

500系のぞみお別れ乗車(その2) [新幹線]

3525426 

 12:13に入線してきた500系のぞみは僅か17分の折り返しを経て、12:30に東京を発車します。

3527156

 東京→品川間では特急「リゾート踊り子」と並走します。リゾート踊り子のお客さんも、500系のぞみを注目していました。やはり、独特なフォルムの500系は誰にとっても、特異的な存在なのでしょうね。

3525429

 品川を出ると、アテンダントさんからおしぼりをいただきます。それにしても、袋に印字されている「新幹線でEco出張」、はっきり言って誇大広告もいいところだと思います。確かに新幹線の一人当たりのCO2排出量は飛行機の10分の1だそうですが、それだけでエコというのはちょっとねぇ。東阪だけでも、朝から晩までこの会社はどれだけ多くの新幹線を走らせていることやら。そこら辺り、しっかり考えてもらわないと・・・

 話はそれますが、エコカーとかエコポイントとか「エコ」という言葉が何かと流行っているのをいいことに(?)、「エコ」と謳いつつ、本当は環境に良くない製品を出している企業も数多くあるようです。将来世代にツケを残さないためにも「エコ」が「エゴ」であるようではいけません!![むかっ(怒り)]

 話を元に戻しまして、新横浜を発車して小田原通過までは意識がありましたが、それから先、前日の寝不足とアルコールのお陰でしばし爆睡です[眠い(睡眠)]

3525435

 目が覚めると、ちょうど浜名湖が見えました。この日は生憎の曇りというか小雨[曇り]。たぶん富士山も雲に隠れていたことでしょうね。

3525436

 14時過ぎ、名古屋に到着です。ここでも多くのファンが待ち構えていました。名古屋を出て、しばらく車窓を眺めていましたが、気がつけば世界に行ってしまい(^^;)、新大阪到着前に目を覚ましました。大阪では本降りの雨でした[雨]

 サスガに3度寝すると、乗り過ごす可能性もあるので、ここからは頑張って起きておくことにします。(つづく)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - 新幹線 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。