So-net無料ブログ作成
中国(遼寧省) ブログトップ

中国出張記(その6)―抗美援朝記念館― [中国(遼寧省)]

 すっかりご無沙汰してしまいました。m(_ _)m6月は気づけば1回しか更新してませんでしたね(^^;)
なんせ、週末もいろいろおでかけすることが多く、平日もブログを更新しようと思いつつ、なかなか更新できないままでした。

 さて、シンガポール旅行記に早く移りたいんで、中国出張記もさくっと終わらせたいと思います。

抗美援朝記念館.JPG

 鴨緑江クルーズを楽しみ、昼食をとった後にやってきたのが、抗美援朝記念館。ここは朝鮮戦争時に、中国側の人民解放軍の奮戦ぶりを展示されている歴史博物館です。

展示されている射撃車.JPG

 入口前には砲撃用の台車が!

展示資料.JPG

銃.JPG

 館内には、朝鮮戦争にまつわる資料がたくさん展示されています。

ジオラマ展示.JPG

 館内のらせん状の階段をぐるぐる登ると、何やらジオラマ展示が!

戦闘シーンを復元.JPG

 当時の戦闘シーンを再現したジオラマで、結構リアルに再現されていました!

戦闘機や戦車も!.JPG

 屋外には戦車や戦闘機も展示されていました!でも保存というよりは、放置に近い感じがしなくもないような。。。

抗美援朝塔.JPG

 記念館敷地内にある、抗美援朝塔。ここに朝鮮戦争時における中国側の死者10万人の慰霊塔です。

 中国語がチンプンカンプンなまま、ざっと見ました。後で知ったんですが、ここに金日成が毛沢東に送った直筆の手紙が展示されているとか。

 とはいえ、丹東に来たならば、鴨緑江クルーズと並んで外せない見どころの一つであります!

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中国出張記(その5)―鴨緑江クルーズ― [中国(遼寧省)]

 中国と北朝鮮を隔てる鴨緑江をクルーズ船で楽しみます。

鴨緑江遊覧船.JPG

 クルーズ船は結構盛況していて、日本人ツアー客も3人いらっしゃいました。

船上からの中朝友諠橋.JPG

 まずは中朝友誼橋をくぐります。

船上からの鴨緑江断橋.JPG

 鴨緑江断橋。ここは観光スポットと化していて、歩くことができます。

丹東の街並み.JPG

 船より眺める丹東の街。

寂れた(?)北朝鮮.JPG

 対岸の北朝鮮。何だかさびれた感が漂っており、右肩上がりで経済成長している中国とは大きな違いです。

ボロッちい船ばっか.JPG

 北朝鮮に係留されている船もボロッちいのばっかでした。

北朝鮮物品の販売.JPG

 船内では、北朝鮮製のタバコや工芸品が販売されていました。現地の通訳さんは、お父さんにとタバコを買っていましたが、私は何も買わず。

 40分のクルーズでしたが、北朝鮮を垣間見れる貴重なチャンスでもありました!でも、いくらなんでも行こうという気にはなりませんが・・・(成田の出国審査場には北朝鮮への渡航自粛を促す張り紙もありますし。)


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中国出張記(その4)―丹東・鴨緑江― [中国(遼寧省)]

 遼寧省丹東市は北朝鮮との国境の街。

鴨緑江.JPG

 中国と北朝鮮を隔てる川が鴨緑江(おうりょくこう)。

対岸は北朝鮮.JPG

 川の対岸はリアルに、謎に満ちた国・北朝鮮です!

中朝友諠橋.JPG

 中国と北朝鮮とを結ぶ国境の橋、中朝友誼橋。橋の上に道路と軌道がそれぞれ1本ずつ敷かれ、道路は時間帯によって一方通行となっています。

鴨緑江断橋.JPG

 その隣には鴨緑江断橋が。かつて日本によって建設されたものの、朝鮮戦争時にアメリカ軍によって破壊されたままとなって、今に至っています。。。

鴨緑江遊覧船.JPG

 これから、鴨緑江クルーズに乗ります。乗船時間は40分で、北朝鮮の方にも近づくのこと。さあ、無事に帰って来れるでしょうか?(笑)
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中国出張記(その3)―丹東・鳳城へ― [中国(遼寧省)]

 中国出張2日目からは大連を離れて、遼寧省北東部、北朝鮮の国境部の街・丹東の方へ向かいます。

大連のIKEA.JPG

 大連のIKEA

梅田スカイビルのパクリ???.JPG

 高速道路に乗り、一路丹東を目指しますが、その途中、梅田のスカイビルに酷似したビルが。

鳳凰山.JPG

 車を飛ばすこと約3時間、鳳凰山が見えてきました!

鳳城の街並み.JPG

 大連から車で4時間弱で鳳城(ほうじょう)市に到着。ここにうちの中国工場があり、しばらくここに滞在します。人口は20万人程度で、縫製工場や自動車部品の工場が郊外にあるとのこと。街中にこれといった観光スポット的なものはありませんでした。

丹東の街並み.JPG

 近くには北朝鮮との国境の街、丹東があります。次回は丹東の街を紹介します。

タグ:中国 丹東 鳳城
中国(遼寧省) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。